カテゴリー別アーカイブ: シェアハウス

2014年ジャージャーハウスアイドル楽曲大賞


あけおめ!!

2014年12月31日、紅白にぶつぶつ文句を言いながら、ジャージャーハウス楽曲大賞を6人で話し合いました。

その結果を発表します。

 

決め方

6人で今年発表された曲から個人的に気に入った10曲を決めてうんぬんしました。

それでは早速どうぞ!

 

第10位 ”美人 on the Planet” asfi


渋谷発ストロングキュートなバラエティユニットが放った、2014年を代表するアッパー(沸ける)チューン。初期メンバーで実質的なプレイングマネージャとしても活躍し、2014年の3月に皆に惜しまれつつも暖かな祝福のなか卒業した渡瀬純(通称ジュンジュン 現・asfi終身名誉監督)へのリスペクトソングでもある(なお、同年にリリースされたALLOVER『はじまりの鐘が鳴る』も同様にジュンジュンへのリスペクトソングである)。作詞・作曲を手がけたドンボルカンさんの独特の世界観が遺憾なく発揮されたコアな一曲。サビでの振りコピからのパネパネは、初見の人でも思わず参加したくなる楽しさ。

第9位 “全力恋モヨウ” Niimo


大分のロコドルNiimoの初の全国流通CD。ねおたむがかわいい(迫真)

 

第7位”閃光ライダー” 流星群少女


福岡のロコドル。諸事情によりメンバーが一新されたりされなかったりしてからの初めてCDになった曲。

続きを読む

ジャージャーハウス始まりました!


こんにちは。

いつもジャージャーハウスブログをご覧頂きありがとうございます。(アイキャッチの画像にジャージャーハウスの住人は写っていません。)

あなたは、8ヲタですか?それともPIPヲタ?もしかしたらAOヲタですか?てか、もしかしてアイドルちゃんですか?

イマイチだれがみているのかわからないこのブログですが、そもそもの始まりはぼくが会社の研修みたいなもので始まったブログなんですね。
開始当初は、シェアハウスを始めるまでの過程とかをレポるブログを書く予定でした。(有益そう!!)

しかし、当初の目的は果たされず、ただのアイドルネタ(特にAKB48チーム8遠征の際に撮影した大量の写真)がこのブログのメインコンテンツとなりました。なにが起こるかわからないですね。

ただ、一応なんというか、かたちだけでも、最初の目的を果たすため、シェアハウスのレポを書きます。

ということで、はい。シェアハウス始めました。

当初の予定とはひとりメンバーが異なりますが、アイドルオタク3人で都内某所に住んでいます。

シェアハウスを始めるまでに、
3人とも正規雇用で働いていないので、契約のために必要な書類の量が半端無くて、途中で挫けそうになりました。
アイドル現場があるからといって、何度物件見学を先延ばしにしたかわかりません。
ある程度話が進んでから、大阪の筋肉推しの彼が、やっぱりオレはいいや、と言い出した時はとても困惑しましたが、彼も彼なりの事情があるんだなと思って優しく受け入れました。

ちなみによく8現場のレポをアップするmorimoriじゃじゃさんはリアルジャージャーハウスの住人ではありません。

予告

11月1日から始まったジャージャーハウスでは、なぜかアナログゲーム(カタン)が流行り始め、なぜかキムチを自家製で作り始めたので、もしかしたらそういうレポも誰かがあげるかもしれないです。もちろん、チーム8ブログも続けます!

とにかく、このブログは広告も貼らずにただ身の回りで起きた楽しかったことをレポっていくブログにします。もはやなんで書いているのかもわかりませんが、とりあえずPV数とかは気にしてます。あんまり読まれないとちょっと凹みます。お金が欲しくなったら、広告を付けるかもしれないのでその時はたくさん広告をクリックしてくれると嬉しいです。

ということで、今後ともジャージャーハウスをよろしくお願いします。

後3回寝たら、森脇由衣ぴょんと初めての握手です。楽しみ♪

じゃっ!!

アイドルオタクがシェアハウスを始めます〜始まりの鐘がなる〜


さてさて、なぜかドメインまで取って、WordPressでブログを書きます。

「はてブロでやれや!!」(みんなの声)

・・・ぐぬぬ。

・・・ということで、このブログはタイトル通り、アイドルオタク(フリーター)がシェアハウスをしようとするとどうなるのか?についてお話していきます。多分。

もしかしたらこれからシェアハウスをしよう!と思っているみなさんの役に立つかも知れないし、ある種の社会問題におけるサンプルとして意義があるかも知れないし、ただのネタになるかもしれません。

シェアハウスについて

シェアハウスってそもそも何やねん!って人はなかなかいないと思いますが、ぼくらがやろうとしているのは、ただ一軒家を借りて一緒に住むってだけです。ちなみにこのシェアハウスの名前はジャージャーハウスになりました。
志ある若者たちが集まったり、リビングをハーバーマスのコーヒーハウスのように機能させる気はございません。また、この社会に生きづらさを感じた人たちが集う避難所でもありません。もちろん、全員男ですので、色恋沙汰も怒りません。

続きを読む