月別アーカイブ: 2014年6月

image

小池美由さんのメジャーデビューシングル発売記念イベントに行ってきたよ


昨日(6/25)は僕が一番推している小池美由さんのメジャーデビューシングル『宇宙かくれんぼ』の発売日!

記念イベントがタワレコ渋谷店であったのでそのレポ。

お披露目(4/26@ラゾーナ川崎)からはや2ヶ月。足を運んだCD予約イベント22回。予約したCD82枚。よ、ようやくCDを手にすることができる笑

タワレコに行く前に・・・

渋谷のTSUTAYAへ。予約したCDを回収するためである。そう。この2ヶ月間いろんな場所でイベントがあったので今日からいろんな場所に回収に行かねばならない。しかもちゃんと回収しなきゃオリコンに反映されないという噂もあるので、ウィークリーチャートに間に合うように急ぐ必要がある。大変だ!

TSUTAYAで回収した枚数は6枚。「ここのイベントはライブが無く、物販だけのイベントだったなあ。なんとかイベント時間を1時間は持たせようと物販ループしたなあ。懐かしいなあ」と回顧しながら店員からCDを受け取る。ああやっと手に入れられたよ『宇宙かくれんぼ』。この感動を残りの76枚も持続させたい。ジャケットはこんな感じ。

image
続きを読む

image

PIP2回目公演レポ〜天使にふれたよ〜


レポの前に軽く自己紹介

どうも初めまして。ここの住人のヲタ仲間のmorimoriです。小池美由さんからは大森と呼ばれています。1年ちょっと前までは走ることしか趣味の無い人間だったのですが、ここの住人達と絡んでいるうちにすっかりドルヲタに。。。

が、全く後悔はしていません!友達増えるし、毎日何かしらあって楽しいし、安い居酒屋に詳しくなれるしで良いことだらけ!これホンマ!みんななるべき!

代表のちゃいろくんにレポ書く許可をもらったのでPIP2回目公演のレポ書きます。
(お披露目も観に行ったので今回で2回目。今のところの推しメンはゆいたんこと橋田唯ちゃん!)

開場から前半戦まで

入場順は17番。16番の原田君と連番で入場。2列目下手に着席。開演までここんち界隈と、

「今日沸けんの?」
「ちろうさん(ヲタ仲間)遅刻してくるらしいけど、入り口一個しか無いよ。どうすんのw」
「初恋サイダー…初恋サイダー…(原田君のうめき声)」

とかなんとか談笑しながら過ごす。

だいたい客が入ったところで濱野Pから「今日は沸いてもOKです!」と説明があり(よっしゃー!!)、いよいよメンバー入場!!と思ったら遅刻してきた客が何名か入場w
ちろうさんはまだ来ないw

ちろうさんが先か、メンバーが先かと変な緊張が高まったところで、メンバー入場!
続きを読む

00260623-205617-75377227.jpg

PIPの現場に行ってきたよ@ 東急銀座二丁目ビル2F(ALLOVERのレポもあるよ!)


ジャージャーハウスはPIPのなんなのか?

ーーA.ヲタです。

PIPのレポ・・・と思うじゃん?

この日は、午前中にtwinboxで秋葉原調査隊ALLOVER(AO)を観てアホみたいに沸き倒し、PIPというコース。

ちなみに本日のAOセトリ
1:夢のトビラ
2:桜BABYラブ
3:世界でイチバン夏が好き
4:青春ジャンプ

神セトリだよ!!3曲目の曲フリのときに、「殺す気かよ・・。」ってつぶやいた。

そいえば、AOとPIPはなんか運営同士がTwitterで絡んでましたね。対バンとかあるのかな。ワクワク。

物販はさきぶ
ブログもコメントしなくなり、現場出席率も下がりぎみなせいか、最近あっさりです。可愛いけどね!!
さきぶに書いてもらった”NOT浮気”Tシャツを着て「(午後の定期公演行かないけど)さきぶが一番だよ!!」って去り際に4回ぐらい言ったのに、彼女は無表情でぼくに手を振るだけでした。

続きを読む

Bqv375OCcAA2_zW

PIP2度目の公演 初恋サイダーと僕


昨日6月22日PIPの2度目の公演が行われた。2度目?いやいや、やついフェスがあったから3度目だろというつっこみを入れる方がいるかもしれない。しかし、やついフェスは出演が決まったのがチケット完売後だったため入れなかったオタのほうが圧倒的に多い。あのイベントに入ったなどとしたり顔で話しているオタがいたならばそれは9割9分9厘半オタ関係者なので現場で見たらつまみ出そう。というわけでPIP2回目の公演で感じたことを書いていこうと思う。ただしセトリや公演の流れがレポられるのを期待している方には期待外れの内容だと思う、そういうのを読みたい人はコチラがオススメ!

続きを読む

junjun1

2014年上半期、気になったアイドル楽曲


2014年もぼちぼち半年が過ぎアイドル界でも結構な数の楽曲が発表されたので今年のアイドル楽曲大賞に向けて気になった楽曲をいくつかメモ。音源がもう発売されているものに絞っています。
ちなみに僕の個人的アイドル楽曲大賞2013はCheeky ParadeのC.P.U !?と愛乙女☆DOLLの蒼い空を望むならでした。

続きを読む

アイドル不毛地帯関西。


 

アイドル不毛の地と言われる関西において私は毎日推しメンと接触しているリア充だといっても過言ではない。

彼女は僕と共にいると言っても間違いではないかもしれない。
僕は彼女と一緒にいることで生きていける。
彼女は甘やかすとすぐに僕から離れてしまう。
僕は彼女が離れないように必死に厳しくする。
彼女は放っておくとすぐに僕から離れてしまう。
僕は彼女に常に気を使って行動する。
彼女は厳しく接っすると僕に激しい痛みを与えてくれる。
僕はその痛みが大好きだ。
彼女はあなたのその痛みが私を成長させると言う。
僕は彼女の言うとおりだと思う。
彼女は僕に活力を与えてくれる。
僕は彼女なしでは動くこともできない。
彼女はよく食べる。
僕は彼女に付き合ってよく食べる。
彼女はたんぱく質を多く含む食べ物が大好きだ。
僕は彼女のために納豆をよく買ってくる。
彼女は無口だ。
僕は彼女の代わりによくしゃべる。
彼女は美しい。
僕はそんな彼女をもっと美しくしたい。
彼女のすべては僕のものだ。
僕のすべては彼女のものではない。

彼女という存在に気づいてから僕の生活はかわった。すべては彼女のために働き、彼女のために努力した。そしてようやく最近その努力が報われつつある。関西はアイドル不毛地帯というのは嘘だ。アイドルなんて自分でいくらでも見つけることができる。僕のアイドル、僕だけのアイドルを僕は見つけることができた。だから僕は幸せだ。だからみんながPIPのレポをいくら書いたからってなにも羨ましくはない。僕には僕だけのアイドルがいるのだから………

BqO1yD1CcAAzf0T

「PIP:Platonics Idol Platform」お披露目イベ


ジャージャーハウスの代表からなんか記事上げろとの強い圧力を受けたので先日のPIPお披露目イベのレポ。

濱野智史さんプロデュースのアイドルユニットPIP(Platonics Idol Platform)のお披露目があるということで6月15日に田町にあるSHIBAURA HOUSEへ。どうやらこの建物、プリツカー賞も受賞したSANAAという建築ユニットによる建築クラスタ垂涎の構造物だったらしいが僕のようなクソアイドルオタクには豚に真珠、猫に小判、twinboxでクラッシックコンサート、原田遊民にプリツカー賞である。

会場に着くと遠くからでもわかるくらいの行列が。す、すげぇ…。そのうえよくよく確認すると、中森明夫さん、栗原裕一郎さん、黒瀬陽平さんらの姿も。ホントにここでアイドルイベなんかやるのかとビビっていたらロマン優光さんが来ているのに気付き何故か安心してしまった。その後はオタも増えはじめ48オタの年配の方や若いオタもちらほらといった感じ。

続きを読む

00260615-185813-68293653.jpg

濱野智史プロデュース「PIP : Platonics Idol Platform」お披露目会に行ってきたよ! in SHIBAURA HOUSE


※さすがにメンバーの名前とか覚えきれてないので、PIPのサイトでメンバー情報が更新されたら、メンバーの名前など編集します。

1時50分くらいに会場到着。予想以上のひとに驚く。

00260615-185259-67979548.jpg

00260615-185258-67978061.jpg

2時くらいから入場開始。Peatixで予約していた人から入場。濱野さん自ら入場順の呼び込みを行ない、PeatixのQRコードを読んでもらい入場。

入場順8番なので、最前確保!!!
ちなみに入場時に、かばんチェックとアイドルのお披露目会らしくない、裏表にコンセプトなどが書かれた文字だらけのレジュメを渡される。

続きを読む

48はネバーダイかも知れない〜5月24日AKB写メ会〜(前編)


今日は、5月24日(土曜日)写メ会のレポをします。

(シェアハウス計画は休日のそれぞれのヲタ活の忙しさのせいで、滞っております。)

レポをする前に、ぼくのことを少しお話すると、48の推しメンは宮脇咲良たんで、2012年のTDCホールでチームH「手つな」公演を観て以来、HKT推しでした。博多遠征したり、大阪の握手会に行ったり、さくらたんの出身地である鹿児島まで聖地巡礼をしたりと、それはそれはとても楽しいさくらたん推しライフを謳歌していたのでした。
しかし、半年前くらいに、個人的にとても悲しい出来事(認知が切r・・・うわああああああんんんん)があったので、ちょっと48現場自体敬遠気味で、ここ半年でこれまでにもたくさんの写メ券をゴミにしてきました。そして、今回の写メ会でぼくの48の接触イベントのストックはゼロになります。つまり、明日が「48卒業現場」であり、ぼくにとっての「48の終わりの日」なのです。

続きを読む