月別アーカイブ: 2014年7月

PIP5

PIP第5回定期公演レポだよ!!


新宿タワレコ、あゆみくりかまき→竹橋マイナビオフィス、お受験アイドルStudy☆Stars projectからの新富町、PIPへ。

竹橋のマイナビオフィスを出るとき雨が降っていてタクシーを捕まえようとするも捕まらず。結局新富町についたのは16時半を過ぎたころで見事に遅刻。入場順1番を持ってたのに…。
会場に入るとすでに立ち見最後列まで人がいっぱい。100人超えていたと思う。
この日は工藤千里さんと鈴木伶奈さんが欠席でした。

セトリ

続きを読む

image

7/12 「小池の謎解きかくれんぼ」 in 浅草花やしきレポ〜謎ヲタ界隈襲来〜


ナタリーGirlsNewsより遅いレポ。

結論を先にいうと、小池美由というアイドルのCD発売記念イベントにも関わらず、ドルヲタではなく謎解きヲタに優勝を奪われ、園内にいた小池にも会えずで自分のクソ凡さをひしひしと感じるイベントだった。

それでも楽しかったので、まあよし!

イベントを迎えるまで

このイベントは6/24のAM0:00に申し込み開始であった。0:00になったと同時に申し込みを済ませた僕はなんとかこのイベントで一旗あげてやろうと事前情報を一生懸命探ってみたが、

・浅草花やしきの中で小池を見つけるイベントらしい
・小池を見事見つけられると花やしきの王様(?)にしてもらえるらしい
・イベントの制作は慶応の学生団体UniBirthが行っている

という公式サイトを読めば分かる情報しか得られなかった。

しかし、まあ、所詮かくれんぼ。小池なんぞ速攻で見つけて花やしきの王様になってやるぜ、と高をくくっていたが、今思えばこの時点で敗北が決まっていたのかもしれない。

花やしきに到着

image
続きを読む

wpid-20140721151531_img_3131.jpg

AKB48チーム8@兵庫県 神戸メリケンパーク!


2014年7月20日(日)21日(祝)
AKB48チーム8が兵庫県に遠征。場所は神戸のメリケンパーク。

20日は多少雲があったり、途中で通り雨が2回来たりな天候。21日は猛暑&厳しい日射し。
東京から昼行バスで19日に神戸前日入り→20日明朝から席取り→21日は体力の限界で朝8時並び。

自分は福島以来の2回目のチーム8だったけれど、周りはのファンの方は北海道沖縄長野と地方に遠征しているとか。
そういうファンの方たちはチーム8に帯同して47都道府県回る勢い。熱量が違う。

自分はそこまでのファンでは無いものの、坂口渚沙さんを始めとするチーム8のメンバーが好きで、行けそうなら行くというスタンス。

この日のチーム8さんはセットリストはいつものライブと一緒。
ただ、チーム8さんのCDデビュー決定というサプライズが!
AKB48さんのシングルのカップリングに入るそう。
どんな曲になるのか楽しみだ!

image

続きを読む

PIP山下緑というアイドルについて


僕は今週PIPについて何か書こうという気はなかった。すでに僕の書きたいことはすべて書かれていたし、これ以上書くものもなかったからだ。

しかし僕は今から書かなければならない。
山下緑のことだ。

先週日曜日に行われたPIP第3回の定期公演。彼女の文章が話題になった。だが正直僕にはピンとこなかった。いや、正確には理解できなかった。
確かになんかすごい。でもなんかすごいというだけでもてはやすのは、かつてAKB峰岸の坊主騒動の時なんか不気味だというだけでAKBを批判していた悪意ある傍観者たちと変わらないと思った。
だからこの時僕は周囲の熱狂に馴染めなかったし彼女に対しても興味がわかなかった。

しかし昨晩twitterで彼女のこの文章を見てしまった。

BrnUn0-CAAEYxb5

震えた。あまりのことに精神が動揺し、自身の退行を止めることができなかった。それからひたすらアリス十番のアリスのロッキン・ホラー・ショーを何十回もヘドバンしながらリピートし、外が明るくなりはじめてやっとヘタヘタとこの文章を書いている。

1987年の下半期、芥川賞を受賞したのは池澤夏樹のスティル・ライフだった。その中にこんな文章がある。

“雪が降るのではない。雪片に満たされた宇宙を、ぼくを乗せたこの世界の方が上へ上へと昇っているのだ。静かに、滑らかに、着実に、世界は上昇を続けていた。

雪が降るのではない、世界が上昇しているのだ。
自身と外界との規定が変わるとき、その鮮烈な体験は体験した本人にしかわからない独特な表現を持って世界に提示される。

そして彼女もまたそれを表現した。
今までの自分とアイドルとしての自分。自身と外界との規定が変わるとき、彼女は心臓の鼓動が速くなったのではない、上半身の器官が何度も熱く、痛くなったのだ。
この表現こそが彼女がアイドルになったことを何よりも如実に示していた。

そして僕はあの公演の日、一人の女の子がアイドルになった瞬間に立ち会っていたのだ。
どうにかしてそのことを書き残しておきたかった。

ゆいたん

PIP第3回定期公演に関西から行ってきたよ!!――オフィス空間とアイドル――


どうも初めまして。ここの住人のヲタ仲間のturuです。小池美由さんからは残念ながら認知されていません。1年前まではきれいな関西在住ハロヲタとして現場と狼板を往復する毎日だったんですが、ここの住人達と絡んでいるうちにすっかり遠征系地下ヲタに、関西と東京って近いようで案外遠いですよね、夜行バスで日帰りとかはさすがにそろそろキツくなってきました

そしてなぜか僕も代表のちゃいろくんにアカもらう流れになったのでPIP第3回定期公演のレポを書くことに、、といってもPIP現場レポは結構がっつりあがっちゃってるので雑感のようなものになりました

ほんとはゆいたんとかいう天使との神物販ネタとかがあるんですが、正直あまりにも大きな衝撃だったので未だにうまく消化しきれておらずまとまりません、今回はぬるいレポでご容赦くだしー

普通の会議室でやってるのが推せる!!

続きを読む

00260701-222317-80597203.jpg

PIP第3回定期公演に行ってきたよ!!


…15分くらい遅刻したけどね!!

30番持ってたのに。

やむなく立ち見。レスは来ないけど、すぐ横に出番待ちのメンが並んでるので、ラッキー!

 

セトリ

1.アーモンドクロワッサン計画
2.BABY!BABY!BABY!
3.禁断のカルマ

PIPROメンバーによるMC

4.“天使のしっぽ” AKB48(小室志織)
5.“明日も” MASH&Co(小林希望)
6.“ETERNAL BLAZE”水樹奈々(空井美友)

7.“おジャ魔女カーニバル”(羽月あずさ)

濱野舞衣香ちゃんによるあずにゃんへの手紙
羽月あずさちゃんによるオーディション時に書いたテキスト朗読

8.“初恋サイダー”(羽月あずさ・濱野舞衣香・鈴木伶奈)

9.“たんぽぽの決心”

 

ドリーが逸材

続きを読む

15

6/28 AKB48チーム8イベントin福島レポ(前編)


会いにくるアイドルAKB48チーム8に会いに行ってきたのでそのレポ。5月25日に静岡であったイベント以来、2回目。

出発まで

深夜1時過ぎに僕とアンチッチさんが都内某所に住むじゃじゃまるさん(ヲタ仲間)の家を訪問。録画してあったアイドルの穴最終回(まいぴょん日テレジェニックおめ!)を見た後、目覚まし時計をちゃいろくんが迎えにくる15分前にセットして就寝。

3時15分、非常ベル並みの爆音とともに起床。目覚ましがわりにお茶をロックで飲んでいたらちゃいろくんから到着したと連絡が入ったので、いそいそと集合場所へ。荷物をトランクに入れて車に乗り込み、iPhoneのgoogleマップにナビを任せて、いざ福島へ!

車中

image

続きを読む