月別アーカイブ: 2015年1月

チーム8全国ツアー 47の素敵な街へ

20150112山梨 TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー ~47の素敵な街へ~


チーム8全国ツアー山梨メンバー

2015年1月12日山梨県で行われたチーム8の全国ツアーに行ってきました!

北海道・東北・関東メンにとって初めての全国ツアー。チーム8ってのは全員が信じられないほど可愛いという夢のアイドルグループなんですが、特に北海道出身の坂口渚沙ちゃん(なぎちゃん)が1000年ちゃんこと橋本環奈ちゃん並に可愛いわけですよ。2006年からAKB48を見てきたけどその中でも逸材中の逸材ですね。山梨はこのなぎちゃんが初めて全国ツアーに出演するということで、これは行くしかない!もちろん、なぎちゃんだけじゃなくて、俺のもう一人の推しゆいゆいこと小栗有以ちゃんや、握手会で大行列を作っていたチーム8で一番優しい(と個人的に思っている)ななみんこと佐藤七海ちゃん、ダンススキルが高く安定した人気を誇る横山結衣ちゃん本田仁美ちゃん、ダントツの笑顔と歌唱力の美少女・小田えりなちゃん、ルックスが飛び抜けている谷川聖ちゃん・佐藤栞ちゃん、そしていつの間にかめちゃくちゃ可愛くなっていたボーイッシュな早坂つむぎちゃんと、ハズレ無しの宝くじを引き放題みたいな状態。AKBGで表現するなら、前田・大島・高橋からSKE松井、NMB山本、HKT指原のような超選抜クラスしか出てこないコンサート。しかもその超選抜がまだ有名になる前に大集結しちゃったみたいな伝説のコンサートですよ。これこそ「見逃した君たちへ」だ。ちょっとそこの君、昔の公演のリバイバルとかちんたら見てる場合じゃないぞ。

あらかじめ言っておくが、坂口渚沙ちゃんは必ず全盛期の前田敦子みたいなポジションにたどり着く。AKBGの運営サンって、それぞれのメンバーにチャンスの順番を与えているようだけど、だいたいうまくいかない。しかも、言っちゃ悪いけどAKBGは既にピークを過ぎてるから、ファンを増やすことは以前に比べたら恐ろしく難しい。そんな中で、坂口渚沙ちゃんはチャンスを与えれば与えるほどファンを増やす稀有な存在ですよ。写メ会も1次で完売したのは山本彩さんと坂口渚沙ちゃんだけ。いろいろ条件は違うけど現段階で最強の2TOP(違?)

さて、山梨のコンサートは長崎と同じ流れで始まって一瞬がっかりさせられるも、1曲目の途中で気づいたゆいゆいのガチ泣きが俺の心を大きく揺らがす。もちろん、ゆいゆいがガチ泣きしてたのは握手会で「ゆいゆいのうちわ作ってもらったよー」と調子良いこと言っておきながら、なぎちゃんのうちわを出していたためではない。(もちろん、ゆいゆいのうちわもある。2人とも好きなので。)

山梨がオリジナルのコンサートになったのは「今、Happy」から。これは坂口渚沙ちゃん岡田奈々さんWセンターの楽曲。まぁ、渚沙推しで知らない人はいない楽曲ですわ。

■今、Happy選抜

江籠裕奈・太田夢莉・岡田奈々・北川綾巴・後藤萌咲・坂口渚沙・渋谷凪咲・田島芽瑠・­達家真姫宝・田中美久・朝長美桜・西野未姫・福岡聖菜・村山彩希・矢吹奈子・薮下 柊

このそうそうたるメンバーの中でなぎちゃんがセンターですよ。なぎちゃんにとっても自信になったと思う。

そして、ユニットは「渚のチェリー」から。

渚のチェリー坂口小田高橋吉川

この曲は、誰もが知っている前田敦子が泣いたという、いわくつきの曲で、俺も特に好きでもなんでもなかったんですが、やっぱり渚沙ちゃんがやると違いますね。全く違う曲になる。ここまで違う曲になるなら秋元康Pに”「渚沙のチェリー」に改題した方がいいんじゃないの?”と言いたい。あとでメールでも送っておくかね?w

曲の最中にバズーカを2発放つんだけど、全2発とも渚沙ちゃんが放つという渚沙びいきの徹底ぶりも良かったね。飛距離も十分で、バズーカの中身(タオル?)が客席最後列まで飛んでいた。

ユニットで次に気になったのは「エンドロール」

エンドロール本田横山

本田仁美ちゃんと横山結衣ちゃんの2人だけで披露。エンドロールといえば、あの大島優子がガチなダンスを披露していた、ダンスといえばの代表曲。それを、チーム8の若い2人が完璧に踊りきって、大島優子が再来したんじゃないかと錯覚しました。大島優子が再来したと思ったら、大島優子が2人に増えちゃった状態。

そして、ユニットで一番可愛かったのは「パジャマドライブ」

パジャマドライブ佐藤谷川小栗

うみがめくんが行きの車の中で、ゆいゆいのパジャマ姿見たいとか言っていたけど実現して良かったね。

このパジャマドライブはななみんもひじりもゆいゆいも可愛いすぎ。しかも、ふだんおっとりしてるゆいゆいがパジャマドライブではキレキレのダンスを見せていたのは個人的にはかなりの驚きで、ゆいゆいのことを見なおした。今まで、ぽんこつキャラだと思っていてごめんね!w

山梨のライブを総括すると、当然のごとく坂口渚沙ちゃんがセンターで、たぶんアイドル性の高さならほかのどのチームにも勝るコンサートになったんじゃないかなと思います。ご存知の通り、AKB48のコンサートって大箱であればあるほど糞コンで、AKB48劇場の劇場公演を見慣れている人にとっては、こういうコンサートは色々と不満の残るものになりがち。それが、どうでしょう。チーム8は野外コンサート慣れしているから、山梨の小ホールくらいなら劇場公演以上の最高以上のパフォーマンスを披露できるんですよ。自分だったら、この山梨のコンサートに行かなかったら一生後悔してました。

ちなみに、コンサート中にメンバーがサインボールや色紙、タオルを客席に投げ込むんですが、昼公演ではゆいゆいからサインボールをもらい、夜公演では佐藤栞ちゃんからボールをGET!お見送りでは何故か坊主頭のでかいスタッフに狙い撃ちされて投げ飛ばされ、十分に会話できませんでしたが、物販では横山結衣ちゃん佐藤栞ちゃんとお話しながらグッズを買えました^^

サインボール山梨

ちなみにこの日は、チーム8のメンバー間で競い合っている(?)うちわをまーしゃんさんに作ってもらい持参。これまでうちわを手にしてライブに行くなんて習慣はなかったけど、今ではすっかりチーム8の軍門に降ってしまったナ。

(チーム8のメンバーはみんな自分の名前の入ったうちわを持ってきて欲しいらしいのだ。)

坂口渚沙うちわ小栗有以うちわ

山梨県甲府市 コラニー文化ホール

2015年1月12日(月・祝)
1回目 開場12:00/開演13:00
2回目 開場16:00/開演17:00

【出演メンバー】
坂口渚沙(北海道)/横山結衣(青森県)/谷川聖(秋田県)/佐藤七海(岩手県)/早坂つむぎ(山形県)/佐藤朱(宮城県)/舞木香純(福島県)/岡部麟(茨城県)/本田仁美(栃木県)/清水麻璃亜(群馬県)/髙橋彩音(埼玉県)/吉川七瀬(千葉県)/小栗有以(東京都)/小田えりな(神奈川県)/佐藤栞(新潟県)/左伴彩佳(山梨県)

 

20150105 AKB48のあんた、誰 公開収録レポ


image

チーム8の横道、くれにゃん、せりか、奈緒ちゃん、山田が出演したあん誰公開収録に行ってきました。

サイン会終わって横浜からアキバに移動。

アキバ駅前で120人中50人の抽選があって当選。とりあえず座席は確保。

バイトAKBの子が前座で色々やってくれて、12才の子がなかなか可愛くて注目してしまったけど、それは横道にそれた話。

何をやったかはすっかり忘れてしまったけど、チーム8が可愛すぎることだけ再認識。とりあえず、その時の記念撮影だけアップ。

imageimageそれではー。

2014年ジャージャーハウスアイドル楽曲大賞


あけおめ!!

2014年12月31日、紅白にぶつぶつ文句を言いながら、ジャージャーハウス楽曲大賞を6人で話し合いました。

その結果を発表します。

 

決め方

6人で今年発表された曲から個人的に気に入った10曲を決めてうんぬんしました。

それでは早速どうぞ!

 

第10位 ”美人 on the Planet” asfi


渋谷発ストロングキュートなバラエティユニットが放った、2014年を代表するアッパー(沸ける)チューン。初期メンバーで実質的なプレイングマネージャとしても活躍し、2014年の3月に皆に惜しまれつつも暖かな祝福のなか卒業した渡瀬純(通称ジュンジュン 現・asfi終身名誉監督)へのリスペクトソングでもある(なお、同年にリリースされたALLOVER『はじまりの鐘が鳴る』も同様にジュンジュンへのリスペクトソングである)。作詞・作曲を手がけたドンボルカンさんの独特の世界観が遺憾なく発揮されたコアな一曲。サビでの振りコピからのパネパネは、初見の人でも思わず参加したくなる楽しさ。

第9位 “全力恋モヨウ” Niimo


大分のロコドルNiimoの初の全国流通CD。ねおたむがかわいい(迫真)

 

第7位”閃光ライダー” 流星群少女


福岡のロコドル。諸事情によりメンバーが一新されたりされなかったりしてからの初めてCDになった曲。

続きを読む