タグ別アーカイブ: PIP

PIP5

PIP第5回定期公演レポだよ!!


新宿タワレコ、あゆみくりかまき→竹橋マイナビオフィス、お受験アイドルStudy☆Stars projectからの新富町、PIPへ。

竹橋のマイナビオフィスを出るとき雨が降っていてタクシーを捕まえようとするも捕まらず。結局新富町についたのは16時半を過ぎたころで見事に遅刻。入場順1番を持ってたのに…。
会場に入るとすでに立ち見最後列まで人がいっぱい。100人超えていたと思う。
この日は工藤千里さんと鈴木伶奈さんが欠席でした。

セトリ

続きを読む

PIP山下緑というアイドルについて


僕は今週PIPについて何か書こうという気はなかった。すでに僕の書きたいことはすべて書かれていたし、これ以上書くものもなかったからだ。

しかし僕は今から書かなければならない。
山下緑のことだ。

先週日曜日に行われたPIP第3回の定期公演。彼女の文章が話題になった。だが正直僕にはピンとこなかった。いや、正確には理解できなかった。
確かになんかすごい。でもなんかすごいというだけでもてはやすのは、かつてAKB峰岸の坊主騒動の時なんか不気味だというだけでAKBを批判していた悪意ある傍観者たちと変わらないと思った。
だからこの時僕は周囲の熱狂に馴染めなかったし彼女に対しても興味がわかなかった。

しかし昨晩twitterで彼女のこの文章を見てしまった。

BrnUn0-CAAEYxb5

震えた。あまりのことに精神が動揺し、自身の退行を止めることができなかった。それからひたすらアリス十番のアリスのロッキン・ホラー・ショーを何十回もヘドバンしながらリピートし、外が明るくなりはじめてやっとヘタヘタとこの文章を書いている。

1987年の下半期、芥川賞を受賞したのは池澤夏樹のスティル・ライフだった。その中にこんな文章がある。

“雪が降るのではない。雪片に満たされた宇宙を、ぼくを乗せたこの世界の方が上へ上へと昇っているのだ。静かに、滑らかに、着実に、世界は上昇を続けていた。

雪が降るのではない、世界が上昇しているのだ。
自身と外界との規定が変わるとき、その鮮烈な体験は体験した本人にしかわからない独特な表現を持って世界に提示される。

そして彼女もまたそれを表現した。
今までの自分とアイドルとしての自分。自身と外界との規定が変わるとき、彼女は心臓の鼓動が速くなったのではない、上半身の器官が何度も熱く、痛くなったのだ。
この表現こそが彼女がアイドルになったことを何よりも如実に示していた。

そして僕はあの公演の日、一人の女の子がアイドルになった瞬間に立ち会っていたのだ。
どうにかしてそのことを書き残しておきたかった。

ゆいたん

PIP第3回定期公演に関西から行ってきたよ!!――オフィス空間とアイドル――


どうも初めまして。ここの住人のヲタ仲間のturuです。小池美由さんからは残念ながら認知されていません。1年前まではきれいな関西在住ハロヲタとして現場と狼板を往復する毎日だったんですが、ここの住人達と絡んでいるうちにすっかり遠征系地下ヲタに、関西と東京って近いようで案外遠いですよね、夜行バスで日帰りとかはさすがにそろそろキツくなってきました

そしてなぜか僕も代表のちゃいろくんにアカもらう流れになったのでPIP第3回定期公演のレポを書くことに、、といってもPIP現場レポは結構がっつりあがっちゃってるので雑感のようなものになりました

ほんとはゆいたんとかいう天使との神物販ネタとかがあるんですが、正直あまりにも大きな衝撃だったので未だにうまく消化しきれておらずまとまりません、今回はぬるいレポでご容赦くだしー

普通の会議室でやってるのが推せる!!

続きを読む

00260701-222317-80597203.jpg

PIP第3回定期公演に行ってきたよ!!


…15分くらい遅刻したけどね!!

30番持ってたのに。

やむなく立ち見。レスは来ないけど、すぐ横に出番待ちのメンが並んでるので、ラッキー!

 

セトリ

1.アーモンドクロワッサン計画
2.BABY!BABY!BABY!
3.禁断のカルマ

PIPROメンバーによるMC

4.“天使のしっぽ” AKB48(小室志織)
5.“明日も” MASH&Co(小林希望)
6.“ETERNAL BLAZE”水樹奈々(空井美友)

7.“おジャ魔女カーニバル”(羽月あずさ)

濱野舞衣香ちゃんによるあずにゃんへの手紙
羽月あずさちゃんによるオーディション時に書いたテキスト朗読

8.“初恋サイダー”(羽月あずさ・濱野舞衣香・鈴木伶奈)

9.“たんぽぽの決心”

 

ドリーが逸材

続きを読む

image

PIP2回目公演レポ〜天使にふれたよ〜


レポの前に軽く自己紹介

どうも初めまして。ここの住人のヲタ仲間のmorimoriです。小池美由さんからは大森と呼ばれています。1年ちょっと前までは走ることしか趣味の無い人間だったのですが、ここの住人達と絡んでいるうちにすっかりドルヲタに。。。

が、全く後悔はしていません!友達増えるし、毎日何かしらあって楽しいし、安い居酒屋に詳しくなれるしで良いことだらけ!これホンマ!みんななるべき!

代表のちゃいろくんにレポ書く許可をもらったのでPIP2回目公演のレポ書きます。
(お披露目も観に行ったので今回で2回目。今のところの推しメンはゆいたんこと橋田唯ちゃん!)

開場から前半戦まで

入場順は17番。16番の原田君と連番で入場。2列目下手に着席。開演までここんち界隈と、

「今日沸けんの?」
「ちろうさん(ヲタ仲間)遅刻してくるらしいけど、入り口一個しか無いよ。どうすんのw」
「初恋サイダー…初恋サイダー…(原田君のうめき声)」

とかなんとか談笑しながら過ごす。

だいたい客が入ったところで濱野Pから「今日は沸いてもOKです!」と説明があり(よっしゃー!!)、いよいよメンバー入場!!と思ったら遅刻してきた客が何名か入場w
ちろうさんはまだ来ないw

ちろうさんが先か、メンバーが先かと変な緊張が高まったところで、メンバー入場!
続きを読む

00260623-205617-75377227.jpg

PIPの現場に行ってきたよ@ 東急銀座二丁目ビル2F(ALLOVERのレポもあるよ!)


ジャージャーハウスはPIPのなんなのか?

ーーA.ヲタです。

PIPのレポ・・・と思うじゃん?

この日は、午前中にtwinboxで秋葉原調査隊ALLOVER(AO)を観てアホみたいに沸き倒し、PIPというコース。

ちなみに本日のAOセトリ
1:夢のトビラ
2:桜BABYラブ
3:世界でイチバン夏が好き
4:青春ジャンプ

神セトリだよ!!3曲目の曲フリのときに、「殺す気かよ・・。」ってつぶやいた。

そいえば、AOとPIPはなんか運営同士がTwitterで絡んでましたね。対バンとかあるのかな。ワクワク。

物販はさきぶ
ブログもコメントしなくなり、現場出席率も下がりぎみなせいか、最近あっさりです。可愛いけどね!!
さきぶに書いてもらった”NOT浮気”Tシャツを着て「(午後の定期公演行かないけど)さきぶが一番だよ!!」って去り際に4回ぐらい言ったのに、彼女は無表情でぼくに手を振るだけでした。

続きを読む

Bqv375OCcAA2_zW

PIP2度目の公演 初恋サイダーと僕


昨日6月22日PIPの2度目の公演が行われた。2度目?いやいや、やついフェスがあったから3度目だろというつっこみを入れる方がいるかもしれない。しかし、やついフェスは出演が決まったのがチケット完売後だったため入れなかったオタのほうが圧倒的に多い。あのイベントに入ったなどとしたり顔で話しているオタがいたならばそれは9割9分9厘半オタ関係者なので現場で見たらつまみ出そう。というわけでPIP2回目の公演で感じたことを書いていこうと思う。ただしセトリや公演の流れがレポられるのを期待している方には期待外れの内容だと思う、そういうのを読みたい人はコチラがオススメ!

続きを読む

BqO1yD1CcAAzf0T

「PIP:Platonics Idol Platform」お披露目イベ


ジャージャーハウスの代表からなんか記事上げろとの強い圧力を受けたので先日のPIPお披露目イベのレポ。

濱野智史さんプロデュースのアイドルユニットPIP(Platonics Idol Platform)のお披露目があるということで6月15日に田町にあるSHIBAURA HOUSEへ。どうやらこの建物、プリツカー賞も受賞したSANAAという建築ユニットによる建築クラスタ垂涎の構造物だったらしいが僕のようなクソアイドルオタクには豚に真珠、猫に小判、twinboxでクラッシックコンサート、原田遊民にプリツカー賞である。

会場に着くと遠くからでもわかるくらいの行列が。す、すげぇ…。そのうえよくよく確認すると、中森明夫さん、栗原裕一郎さん、黒瀬陽平さんらの姿も。ホントにここでアイドルイベなんかやるのかとビビっていたらロマン優光さんが来ているのに気付き何故か安心してしまった。その後はオタも増えはじめ48オタの年配の方や若いオタもちらほらといった感じ。

続きを読む

00260615-185813-68293653.jpg

濱野智史プロデュース「PIP : Platonics Idol Platform」お披露目会に行ってきたよ! in SHIBAURA HOUSE


※さすがにメンバーの名前とか覚えきれてないので、PIPのサイトでメンバー情報が更新されたら、メンバーの名前など編集します。

1時50分くらいに会場到着。予想以上のひとに驚く。

00260615-185259-67979548.jpg

00260615-185258-67978061.jpg

2時くらいから入場開始。Peatixで予約していた人から入場。濱野さん自ら入場順の呼び込みを行ない、PeatixのQRコードを読んでもらい入場。

入場順8番なので、最前確保!!!
ちなみに入場時に、かばんチェックとアイドルのお披露目会らしくない、裏表にコンセプトなどが書かれた文字だらけのレジュメを渡される。

続きを読む